会長挨拶

2021年度 JBSD活動に向けて

JBSD会長 前田 聖司

 JBSD(デトロイト日本商工会)会員の皆様におかれましてはご健勝のこととお慶び申し上げます。本年1月31日に開催されましたJBSD通常会員総会におきまして、2021年度JBSD会長に選任されましたDENSO International America, Inc. 前田です。
 さて、JBSDは1973年の創設以来48年を迎えましたが、会員向けの各種イベントに加えて対外的には地域的な雇用創出による経済的な貢献だけではなく、文化・教育面からも地域への支援を通じて、相互理解と親睦の増大に力を注いできております。大きな文化活動としては、DIA(デトロイト美術館)において同館と毎年3月に共催をする「ひな祭り」イベント、Novi High Schoolにおいて開催する「Japan Festival」が挙げられますが、いずれも地元コミュニティから多くの来場者をお迎えしており、日本文化への興味と理解を深めていただくことに役立っているのではないか思います。また、教育面では、ミシガン州立大学連合(JCMU)、Youth For Understanding (YFU)が各々運営する大学生、高校生の日本留学プログラムに対して「JBSD基金奨学金」を授与しておりミシガンの若者世代の異文化体験と日本の若者との交流を通した友情を育む機会を提供しております。さらに姉妹都市交流による交換留学プログラム、日本語学習プログラムなどへの支援も行ってきております。
 当会の登録会員数につきましては、法人会員264 社に個人会員を加え、昨年末時点で合計1,539名となっております。コロナ感染症の世界的な流行を受けて当会の活動も大きな制約を受けておりますが、昨年12月から開始されたワクチン接種の施策が成功し、今年はかつてのように多くの会員、地元の方々が集うことができるイベントを開催できる環境が整うことを期待したいと思います。
 JBSDの50周年に向けた新たな発展に貢献できるよう役員、常任委員一丸となって取り組みたいと思いますので、会員各位のご支援・ご協力を頂きますようお願い申し上げます。